平倉社会保険労務士事務所
東京都文京区後楽2-16-10-302
TEL:03-3814-3138

「最近の若い者」はいつの時代にもいた

ilm08_ac07003明日から4月、週明けには新入社員が出社してくるという企業も多いでしょう。

この時期に聞かれるのは、「最近の若い者は、何を考えているのかわからない。」、「どう指導していいかわからない。」というベテラン社員の嘆き。
例えば、「なんでもネットを見て決め、自分で考えようとしない。」というベテラン社員に対して、「早く、正確に答えが出るので効率的」という若手社員。どちらの言い分にも納得できる点はあります。

私が大学を卒業して企業に就職したのは、今からちょうど30年前の昭和63年4月のことです。平成が終わろうとしているこの時代から見ると、かなり昔の話です。
そんな当時、私たち世代についたあだ名は「新人類」。まるで、新種の生物です。当時のベテラン社員から見れば、それほど変わり者だったのでしょう。
その新人類も、30年経った今は、「最近の若い者は・・・・」と言うようになりました。

世の中は絶えず進化しています。人の価値観も変わっています。ベテランと若手だけでなく、ベテラン同志、若手同士の中でもさまざまな価値観があります。
自分とは考え方が違う人もいるということを認識することが大切です。

社会保険労務士の顧問をお探しの企業は、東京都文京区の平倉社会保険労務士事務所まで

トップへ戻る

コメント (0件)

コメントする