平倉社会保険労務士事務所
東京都文京区後楽2-16-10-302
TEL:03-3814-3138

2018年 平倉社労士が選んだ重大ニュース

ilm13_ae01023今年もあと僅か。皆さんにとってどんな年だったでしょうか。私は、毎日が精いっぱいで、振り返るゆとりがなかったというのが、正直な感想です。

そんな中、重大ニュースを選んでみるとこんな感じです。

働き方改革関連法成立
社会保険労務士にとって、これが一番の出来事です。そして現在も、来年4月の施行に向けて、関連法令・通達情報の収集や、クライアント企業様への説明に回っています。
時間外労働の上限規制、年次有給休暇の5日取得義務、同一労働同一賃金が主な内容です。現場では戸惑いもでていますが、大局的に見れば、企業、従業員の双方にとってよい改正かと思っています。実現に向けて、これからも準備です。

相次ぐ自然災害
今年の漢字に「災」が選ばれました。台風の上陸も多く、震度6弱以上の大震災も2回ありました。数か月たった今でも、避難生活を余儀なくされている方がいます。被災された方に、お見舞い申し上げます。
また、夏の記録的な暑さは、「災害級」とも言われました。
人間は自然と戦っても勝てないのです。

平昌オリンピック 日本勢躍進
平昌オリンピックの日本勢の大活躍は本当に嬉しかったです。特に羽生結弦選手の2連覇には、困難に立ち向かう勇気と感動をもらいました。
実は私、羽生選手が金メダルを獲る前に、スケート連盟さんのパーティーで会ったことがあるのです。その時は、とても謙虚で礼儀正しいという印象を持ちました。多分高校生くらいだったと思います。金メダルを獲ったあとでも、テレビで見る羽生選手の言動からは、以前と同じ謙虚さと礼儀正しさがうかがえます。
人間力の向上無くして、競技力の向上なし。日本スケート連盟会長の橋本聖子さんがそう言っていますが、羽生選手はこの言葉を体現しているのです。ケガという試練を乗り越え、大舞台でも実力を十分に発揮できる源はここにあったのでしょう。

今年一年、平倉社労士のブログをご愛読いただきありがとうございました。来年も、必要な情報をタイムリーにお伝えできるよう、頑張ります。

社会保険労務士の顧問をお探しの企業は、東京都文京区の平倉社会保険労務士事務所まで

トップへ戻る

コメント (0件)

コメントする