平倉社会保険労務士事務所
東京都文京区後楽2-16-10-302
TEL:03-3814-3138

横浜FCとのスポンサー契約を更新

pxl_20211120_055907832mp平倉社会保険労務士事務所は、横浜FCとの2022シーズンオフィシャルパートナー契約を更新します。
契約内容も今シーズンと同様、あとは契約書を取り交わすだけという状況です。

来シーズンは残念ながらJ2に降格しますが、1年でのJ1復帰を目指して頑張っていきます。

〇横浜FCのサッカーとは何か?

2年前の昇格からJ1に定着できずに降格、その原因は横浜FCのサッカースタイルが確立できていない事だと思います。今シーズンも途中で監督交代がありました。監督が変わればサッカーも選手も変わるということを繰り返していたら、継続的に勝ち続けることは難しいでしょう。

横浜FCのサッカーはこれだ これを実現できる監督や選手を集めよう ユース、ジュニアユースの世代から横浜FCのサッカーを実現できるよう育てていこう
こういう一本の筋が通っていれば、勝ち続けることができるのでしょう。
「揺るぎないチームのサッカースタイルを確立する」、口で言うのは簡単ですが、実際には何年もかかることでしょう。それでも、横浜FCが横浜FCであり続けるためには、やらなければならない事なのです。

〇来シーズンが勝負

チームの土台作りをしているからと言って、負けていいはずありません。来年の目標はJ1復帰です。勝ちながら作る、作りながら勝つのです。

来シーズンが大事な1年になります。中でもサポーターの力は重要です。
この2年間、新型コロナウイルスの感染防止対策で入場者数の制限があったり、応援スタイルの制限があったりして、本来の応援ができませんでした。来シーズンは制限が徐々に解除され、今まで通りの応援スタイルに戻るかもしれません。サポーターが十分に力を発揮できる時が来るでしょう。

昇格した2019年の終盤戦では、スタジアムで素晴らしい雰囲気を作り、選手の後押しになりました。来シーズンは、選手、スタッフ、サポーター、スポンサーが一丸となってJ1復帰を勝ち取りましょう。

来年の今頃は、J1復帰の記事が書けることを祈っております。

平倉社労士 東京都文京区の社会保険労務士 就業規則、雇用安定助成金 (hirakura.net)

トップへ戻る

コメント (0件)

コメントする