平倉社会保険労務士事務所
東京都文京区後楽2-16-10-302
TEL:03-3814-3138

平成30年にトリプル3?

ilm08_ce04003平成30年がスタートして2週間が経とうとしています。最近、その年に起こりそうな、起こってほしい、びっくりするような出来事を予想することがはやっています。
そこで私もやってみました。平成30年の3にちなんだ、3つの予想です。

春闘賃上げ3%達成?
今年も賃上げ春闘になりそうです。安倍首相は3%賃上げを強く要請しています。年始の経営者の発言を聞いていると、3%賃上げを宣言するトップもいれば、慎重な発言をするトップもいました。
大企業だけであっても、平均の賃上げ率が3%を超えたという集計結果が出れば、デフレ脱却が見えてくるかもしれません。

日経平均3万円超え?
株価は昨年秋ごろから上昇基調、年明けの3日間で日経平均は1,000円を超える上げとなりました。ロケットスタートを切った日本株、3万円までは距離がありますが、このままの勢いであれば、年内に3万円に到達できると指摘する専門家もでてきました。
日経平均は、日本を代表する225社の株価をもとに算出する数値です。大企業の企業業績は今年も好調が予想されていますが、不安要因は地政学リスクです。テロや軍事衝突の火種は、世界中にあります。実際に起こってしまえば、株価は大暴落する可能性があります。
日経平均が3万円を超えるためには、企業業績とともに世界平和が必要なのです。

日本代表W杯で3連勝?
6月にはサッカーのワールドカップが開催されます。我らが日本代表は、1次リーグでポーランド、コロンビア、セネガルの3チームと対戦します。このリーグ戦で2位以内に入れば、決勝トーナメントに進めるわけです。
この3チームに3連勝して決勝トーナメントに進出、といきたいところですが、なかなか難しそうです。日本が対戦する3チーム、ワールドカップでの最高成績は全て日本より上なのです。日本は決勝トーナメントに進んだことがありますが、そこで勝利したことはなく、最高成績はベスト16。コロンビアとセネガルはベスト8まで進んだことがあります。ポーランドにいたっては、3位を2回経験しています。
格上の3チームと対戦する日本、残念ながら3連敗もあるかもしれません。

社会保険労務士の顧問をお探しの企業は、東京都文京区の平倉社会保険労務士事務所まで

2018年の目標

20123-13あけまして、おめでとうございます。

新しい年を迎えるにあたり、皆さまも今年の目標を立てると思いますが、私の今年の目標は、
一日一日を大切にする
です。

大きな目標を達成するために、先を見通し、計画を立てて行動するというのも大切なことです。しかし、そのためにも一日一日、一つ一つの積み重ねが必要になっているのです。毎日の仕事、一つの仕事を完全に成し遂げてから、次に進むことも大切なのです。今年は、一つ一つを大切にしていきます。

2018年もこのサイトを通して、いろいろな情報を発信していきます。
今年も、平倉社会保険労務士事務所をよろしくお願いいたします。
千代田区、新宿区、文京区で社会保険労務士をお探しの企業は平倉社会保険労務士事務所まで

新年は5日より通常営業

兼業・副業のモデル就業規則案

ilm08_ac070061厚生労働省は、「兼業・副業」に関するモデル就業規則案の改定版を公表しました。下記に示しています。
このモデル案は確定したものではなく、今後も修正が入る可能性はあります。
また、厚生労働省のモデル就業規則案に、従わなくてはならないということではありません。それを前提にご覧ください。

モデル案の第1項と第2項で、会社に事前に届出をすれば、他社での勤務ができるとしています。原則禁止から原則容認へと転換しているわけです。
ただ、例外として禁止または制限をするときの例示として、第3項の第1号から第4号を記載しています。
長時間労働など、労働者の健康に影響が生じるおそれがある場合は第1号の「労務提供上の支障がある」に該当します。

実際に、従業員から兼業や副業の申し出があった場合は、下記の第3項第1号から第4号の観点と照らし合わせて、慎重に検討しましょう。
また、当然のことながら、勤務時間中の兼業・副業は禁止です。

(厚生労働省が発表したモデル就業規則の改定案)
65条 労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる。
労働者は、前項の業務に従事するにあたっては、事前に、会社に所定の届出を行うものとする。
第1項の業務が次の各号のいずれかに該当する場合には、会社は、これを禁止又は制限することができる。
労務提供上の支障がある場合
企業秘密が漏洩する場合
会社の名誉や信用を損なう行為や、信頼関係を破壊する行為がある場合
競業に当たる場合

社会保険労務士の顧問をお探しの企業は、東京都文京区の平倉社会保険労務士事務所まで

元かとく担当官による研修会

ilm08_ab0800212月14日、昨年度まで過重労働撲滅特別対策班(通称「かとく」)の担当官で、現在も労働基準監督署の最前線で監督官をやられている方の研修会に参加しました。

長時間労働撲滅の最前線で活躍している監督官の話によると、数年前までは監督・指導に入った企業でも、その場だけ、その事業所限りの改善で、経営トップも「売上至上主義」の方が多かったそうです。しかし最近は、長時間労働やそこから波及する業務災害などのリスクの重大さを認識し、本気で改善する、未然に防ぐ対策に力を入れる企業が増えているそうです。

「経営トップの意識が変われば、企業は劇的に変わる。」監督官のこの言葉が、とても印象に残りました。労働環境の改善は、やはり、経営トップの指示の元、全社的にやっていかなければ、うまくいかないのです。

ところで、この研修会は、私が所属する東京都社会保険労務士会文京支部が企画・運営しました。副支部長として、このの企画を聞いたとき、「超多忙のかとく監督官を呼ぶことができるのだろうか。」と思いました。ただ、若い社労士が努力奮闘し、研修の構成(講義+ディスカッション形式)を考え、質問1つ1つを練り上げ作っていきました。彼らの頑張りが、この研修会を成功させたことを、最後に記載させていただきます。

社会保険労務士の顧問をお探しの企業は、東京都文京区の平倉社会保険労務士事務所まで

今年いちばん嬉しかった出来事は?

ilm08_cd100042017年も終わろうとしています。皆さんにとって今年はどんな年だったでしょうか?私にとっての2017年は、一日一日、必死に頑張ってきたというイメージです。厳しく、辛い出来事もありましたが、嬉しい出来事もありました。

今年いちばん嬉しかった出来事は、9月にクライアント企業の社長さんからいただいた一通のメールでした。当事務所がサポーティングカンパニーを行っている横浜FCのチケットをいくつかのクライアント企業にお渡ししたのですが、そのうちの一社から
「うちの社員が楽しく観戦してきました。ありがとうございました。」
というメールをいただいたのです。
些細なことかましれませんが、メールを読んだ瞬間、本当に嬉しい気持ちが込み上げてきたのです。

試合があったのは土曜日の夜、メールをいただいたのは月曜日の朝一番です。観戦した社員の方が、出社後すぐに社長さんに報告、社長さんがそのことをすぐに私に伝えてくれたのです。本当に感謝です。そして、この感謝の気持ちが嬉しい気持ちになったのです。

仕事が成功する、お金を稼ぐ、出世する、名誉ある立場になる、人が幸せが感じることはさまざまです。それよりも、日常に起きた小さな出来事にも喜びを感じることができるのが幸せなんではないかと思いました。
幸せを感じることができるのが、幸せな人なのかもしれません。

社会保険労務士の顧問をお探しの企業は、東京都文京区の平倉社会保険労務士事務所まで

12月賞与の社会保険料

ilm08_ad0800712月に賞与を支給する企業は多いと思います。被保険者であれば、雇用保険料、健康保険料(介護保険料も含む)、厚生年金保険料は賞与から控除します。

賞与にかかる社会保険料ですが、実際に支給した賞与額の1000円未満を切り捨てた額に保険料率をかけます。給与から控除する際の、標準報酬月額や等級の考え方はしません。
また、健康保険料では年度累計で573万円、厚生年金保険料では1か月につき(同一月に複数回支給したら合算します)150円が上限で、これを超えた分については、社会保険料がかかりません。

一番注意したいのは介護保険料です。企業の給与、賞与から徴収するのは、40歳に到達した月から65歳に到達する月までの分です。12月に40歳に到達した人からは、12月に支給する賞与でも介護保険料を控除しなくてはなりません。給与の場合は、到達した翌月に支払われる給与から介護保険料を控除しますが、賞与の場合は到達した月からになるので、注意が必要です。
特に、賞与支給日が12月の上旬の企業は要注意です。支給日が12月8日、40歳到達日が12月20日であれば、40歳に到達する前に支給した賞与でも介護保険料を徴収することになります。
また、40歳に到達する日は、40歳の誕生日の前日です。昭和53年1月1日に生まれた人は、平成29年12月31日に40歳に到達します。今年の12月に賞与を支給するのであれば、この方の介護保険料も控除する必要があります。

12月に退職した人に賞与を支給したケースも注意が必要です。退職日が12月31日(資格喪失日は1月1日)であれば、上記の通り保険料を控除し、賞与支払届にも記載します。在職者と同じ手続きです。
しかし、12月に賞与を支給して、12月30日までに退職した方は、社会保険料の控除は11月分までとなります。よって、賞与に対しては、社会保険料はかかりません。(雇用保険料はかかります)。ただ、賞与支払届には、支給額を記載して届け出る必要があります。

社会保険労務士の顧問をお探しの企業は、東京都文京区の平倉社会保険労務士事務所までご連絡ください。

未払い賃金の請求権が5年になったら

ilm08_ab07008厚生労働省は、残業代などの未払い賃金の請求権を最長5年に延長することの検討に入りました。現在は、時効により2年(退職手当は5年)が最長になっています。
背景にあるのは、民法の改正です。今年5月に成立した改正民法では、使用人の給料の消滅時効を「権利を行使できる時から1年間」としていたものを「債権者が権利を行使できることを知った時から5年間。または権利を行使できる時から10年間。」と改定します。(施行日は未定)労働基準法も、それに合わせて時効を5年に延長するのかを議論するそうです。

5年に延長されるとしても数年先のことになるかと思われますが、もし5年になったらどうしたらいいのか?
一番の対策は、法律に則って賃金をしっかり支給することです。「基本給の中に残業代も含まれているから、残業しても追加の支払いは無。」というようなあやふやな制度ではいけません。
未払い残業代の場合には、もう1つ付加金というものがあります。裁判になり残業代(割増賃金)の未払金が認定されれば、裁判所は未払金と同一額と付加金の支払いを命ずることがあります。つまり、未払金の2倍を支払わなくてはならないケースも出てくるのです。

賃金台帳などの書類も5年間は保存しなくてはならないでしょう。(未払い賃金の請求権が延長されれば、書類の保存の期間も延長になると予想されます。)

社会保険労務士の顧問をお探しの企業は、東京都文京区の平倉社会保険労務士事務所まで

テレワーク まずは検討を

ilm08_cf08029働き方改革の1つのテーマとなっているテレワーク。実は毎年11月はテレワーク月間となっているのです。

テレワークは、大きく分けて次の3タイプです。
1 在宅勤務・・・・・・  自宅などの個人宅
2 モバイルワーク・・・  移動中の交通機関やカフェ(待ち時間)
3 サテライトワーク・・  会社が用意した小型オフィス等で勤務


テレワークを導入する目的として挙げられるのが、育児や介護をしている従業員への配慮です。自宅やその近くのサテライトオフィスで勤務できるとなれば、会社へ出社するときと比べて長く勤務できるでしょう。通勤の負担も減ります。ワークライフバランスにも寄与します。

また、大規模災害や感染症の流行といった非常事態の際にも事業を継続できるというメリットがあります。

もちろん課題もあります。一番は情報セキュリティーです。社外に仕事で使う資料や機器を持ち出すわけですから、情報漏洩や紛失、破損のリスクは伴います。それを防ぐための対策をしっかりしていないと、テレワークはできません。
また、労働時間の管理や勤務査定をどうやっていくかを決めなくてはなりません。

テレワークには、導入しやすい業種とそうでない業種があるでしょう。1つの企業の中でも、導入しやすい職種とそうでない職種もあるでしょう。いちがいに導入するのがいいとか悪いとかは言えません。
ただ、「当社ではどんな職種、どんな方法なら実現可能か」は検討しておくべきです。大規模災害や感染症は突然やってきます。法律や社会情勢もどんどん変化していきます。テレワークが必要となる場面が突然やってくるかもしれないのです。そのときになって考えるより、平時の時に準備をしていれば、いざというときにスムーズに移行できるのです。

テレワーク相談センター (厚生労働省委託事業)

社会保険労務士の顧問をお探しの企業は、東京都文京区の平倉社会保険労務士事務所まで

キッズウイークと有給休暇

ilm08_cf07001来年4月から、キッズウィークが始まります。キッズウィークとは、地域ごとに学校の夏休み等の長期休暇の一部を他の日に移して学校休業日を分散化する取組です。
例えば、夏休みの最後の5日間(8月27日から8月31日)を登校日にして、その代わりに、10月1日から10月5日までを休みにするということです。来年のカレンダーを見ると、この例では、9月29日から10月8日までの10連休になります。

学校のお休みなので企業には関係ないかと思うかもしれませんが、実は影響があるのです。
労働時間等見直しガイドライン というものがあります。これは、企業が労働時間や休日の改善について適切に対処するために必要な事項について定めたものです。厚生労働省が定めた指針で、法的な強制力はありません。労働時間や休日の改善を行う際の考え方や手順が示されています。
そのガイドラインが本年10月1日に改正されました。その中の「事業主等が講ずべき労働時間等の設定の改善のための措置」の項目に、以下の事が追加されました。

地域の実情に応じて、労働者が子どもの学校休業日や地域のイベント等に合わせて年次有給休暇を取得できるよう配慮すること。

厚生労働省が発行しているリーフレットを見ると、これはキッズウィークも想定していることがわかります。

「どの地域が何月に休む」など、キッズウィークの詳細はまだわかっていませんが、来年度以降企業も対応を迫られる場面がくるかもしれません。

社会保険労務士の顧問をお探しの企業は、東京都文京区の平倉社会保険労務士事務所まで

11月 勝負の月

21369528_1441897845887063_1253085436500770946_n2月に開幕したJ2リーグ、早いもので残り3試合となりました。我が横浜FCは序盤は調子よく一時は首位に立ちましたが、その後は苦戦、現在はJ1昇格に黄色信号が灯った状況です。

サッカーチームのサポーターとなって、20年以上が経ちます。その中でいろいろな方と出会い、いろいろなことを経験してきました。仕事や人生そのものに役立つことも教わりました。
その中でも一番の教えは
途中であきらめることほど、愚かな行為はない。
ということです。

サッカーの試合でいえば、相手もプロです。必死に来ます。だから、あきらめずに最後まで戦っても、必ず勝てるわけではありません。ただ、あきらめたらそこで終わり。得るものはありません。
やれば、やっただけの事が返ってくる。
そのことをサッカーから教えてもらいました。

横浜FC、まだまだいけます。勝負はこれからです。

〇横浜FC 11月のホームゲーム
・11月5日(日)  13時から ニッパツ三ツ沢球技場  ロアッソ熊本戦
・11月12日(日) 13時から ニッパツ三ツ沢球技場  ファジアーノ岡山戦

HAMABLUEプロジェクト